区分マンションと対応力|マンションを貸したい方は手続方法について学んでおきましょう
ウーマン

マンションを貸したい方は手続方法について学んでおきましょう

区分マンションと対応力

紳士

不動産投資を初めて行う人は区分マンション投資から行う人が多いです。これは小額資金から始められるというメリットがあるからです。たとえば、東京都であってもワンルームマンションに投資するときにはローンを活用できますので、100万円程度の資金から行うことができます。1棟マンションに投資するには非常に膨大な資金が必要となりますが、区分マンションの場合は自己資金が少なくても可能です。したがって、区分マンション投資をする人の数は近年増加していますが、この成功には賃貸管理をどの会社に委託するかが非常に重要です。区分マンションで安定的に収入を得るには空室が発生したときに、すぐに入居者を入れる賃貸管理会社であることが決定的に大事です。

区分マンションを購入するときには、その物件の価値などを見極めるなど慎重な姿勢の人は多いです。しかしながら、購入した後の管理についてはつい疎かになりがちです。空室になると、その賃料を手にすることができないわけですから、実は最も重要なことです。賃貸管理会社の空室対応力をもっと見極めないといけません。空室期間が長引くと、その分だけ損をするからです。したがって、賃貸管理会社を選ぶときには平均的な空室期間と入居率などを事前に確認しましょう。ただし、入居率の計算方法は賃貸会社によって異なる場合があります。内装工事を行った後は空室期間があってもカウントしないところもあります。計算方法も含めて確認しましょう。